自分に合った仕事に就いて充実した人生を!

自分にぴったりのお仕事を探す方法

自分に合う仕事って何だろう

やりがいがあって楽しくできる仕事に就きたいと誰でも思うことですよね。
しかし、現実には「この仕事は自分に合っていないのではないか」と日々悩みながら働いている人も多いかと思います。

実際に「今の仕事は自分に合っていると思うか」とアンケートをとったところ、約半数の方が「いいえ」約三分の一の方が「わからない」と回答したデータがあります。
また、「この仕事に向いていないと感じた理由」として「上司から向いていないと言われたとき」「同期との差が開いてしまったとき」「仕事に行くのが憂鬱で働きたくないと感じてしまったとき」などが主に挙げられました。
この仕事は自分には合っていないのではないかと感じてしまうと、仕事に対してのやる気や向上心もなくなってしまいます。

就職活動中の方にも「自分のやりたい仕事はこれだ」と言える方はどのくらいいるでしょうか。
どちらかというと「やりたい仕事がない」「自分に合う仕事がわからない」と就職活動に行き詰っている方のほうが多いのではないでしょうか。

「仕事にやりがいを感じていて毎日が充実して楽しい」という方は意外と少ないのかもしれません。
しかし、人生を楽しく生きるために仕事は大切なもののひとつです。
充実した人生を送るためにも、自分にぴったりでやりがいのある仕事を見つけましょう。

今回自分にぴったりの仕事を見つける方法をご紹介します。
今の仕事や就職活動で悩んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね。

今の仕事は自分に合っていますか?

誰にでも「自分に合う仕事は何か」と考える時期があります。 そう思いながらも、なかなか行動に移せず今の仕事を続けていても答えは見つかりません。 「自分に合う仕事は何か」その答えは自分自身にしかわからないことです。 疑問を持ったら、できるだけ早く行動に移しましょう。 きっと答えが見つかるはずです。

自分に合う仕事を見つけたい

自分に合う仕事を見つけるためには、まずは大まかに「好きか嫌いか」そして「得意か苦手か」の項目に分けると選びやすいです。 「好き」と「得意」の2つが合わさる仕事が理想です。 そしてどれだけ自分の能力を活かせるか、自分の希望条件とどれだけ合致するかを基準に選ぶとよいでしょう。

仕事探しのポイント

仕事探しの際、希望全てを満たすことや先入観、会社の知名度などにとらわれ過ぎていると悪いことばかり目についてしまいます。 まずはじめに希望条件に優先順位をつけ、選択肢や行動範囲を広く持ち、じっくり吟味しましょう。 新しい道が拓けるかもしれません。