自分に合った仕事に就いて充実した人生を!

今の仕事は自分に合っていますか?

最初にやるべきことは自己分析

自分に合う仕事を探すために、まず最初にしておくべきことは「自己分析」です。

「満足感や達成感を感じるポイント」「自分の能力を発揮できる環境や仕事内容」「将来なりたい姿」この3つから自己分析を行います。
そして自分の長所・短所などを把握しましょう。
面接での自己アピールをする上でも必要なことですが、自分自身が「自分」を知っていくことは職探しの段階から大切になってきます。
自己分析は1回で終わるものではありません。
自分自身を何度も振り返り、軌道修正していくのです。

自己分析はとても時間がかかることですが、ダラダラと時間をかけすぎるのは良くありません。
集中して3日間ほどで終わらせるようにしましょう。
「自分」と何度も向き合うことは次のステップへ進み、より良い仕事を見つけることに繋がるのです。

人生のキャリアプラン

次に自分の人生のキャリアプランを予想しましょう。

物事を始める際には、小さくても大きくても自分なりに目標を立てておくことは意識やモチベーションを高く持ち続けていられることになります。
これは、仕事だけでなく人生といった長い目で見ても同じことに繋がります。

1年後のなりたい姿、3年後、5年後と自分のプランを描いておけばその姿を叶えられる仕事が見つかるはずです。
人によってそれぞれ違ってきますが「お金を稼ぐ」という年収などのことなのか「仕事のやりがい」なのか、自分の思いを明確にしましょう。

それと一緒に結婚や出産などライフイベントの予測や将来に向けて蓄えておきたい貯金額なども考えておきましょう。
できるだけ長い人生設計を立てておくことで自分のなりたい将来像も見えてきますし、仕事に関しても具体的なことが見えてきて効果的です。


この記事をシェアする